全国共通がん医科歯科連携講習会に出席

2019年2月3日(日)、奈良県歯科医師会館地下講堂で開催された
「全国共通がん医科歯科連携講習会」に出席してきました。

前半は、DVDによる4時間の講習でしたが、
出席者はほぼ無言で寝ることもなく聴衆していました。

私もこのような講習会は初めてですが、
意外と講師本人からの直の講演会よりいいのかもしれません。

_20190203_112341-1

第28回日本産業衛生学会全国協議会に参加

2018年9月15日〜16日にかけて、
第28回日本産業衛生学会全国協議会に参加しました。

20190915   20180916_4

会場は大田区蒲田の東京工科大学でした。
20180916_2   20180916_5

下記の講演会に出席してきました

●教育講演
テーマ: 現代・安衛法「歯科特殊健康診断」の考え方、やり方

日 時: 2018年9月15日(土) 13:20~14:50
会 場: 東京工科大学 第6会場 (31013) 120名
座 長:  藤田雄三 (藤田労働衛生コンサルタント事務所)
演 者:  矢崎 武  (西部労働衛生コンサルタント事務所)
指定発言: 戒田敏之(かいだ歯科医院)

●4部会合同企画シンポジウム
テーマ: 厚生労働省報告「働き方の未来2035」から考える産業保健

~5つの未来事例からのヒント~
日 時: 2018年9月16日(日)9:00~11:00
会 場: 東京工科大学 第2会場 (地下ホール) 550名
座 長:    大久保靖司(東京大学 環境安全本部)
掛本知里(東京有明医療大学看護学部)
講 師:    宮本俊明(新日鐵住金(株)君津製鐵所 安全環境防災部 安全健康室)
中野愛子((株)日立製作所 システム&サービスビジネス統轄本部
人事総務本部 京浜地区産業医療統括センタ)
加藤 元(日本アイ・ビー・エム健康保険組合予防歯科)
對木博一 (合同会社アール)

●産業歯科保健フォーラム
テーマ: 特定健診・特定保健指導における歯科の役割
日 時: 2018年9月16日(日) 14:00~15:30
会 場: 東京工科大学 第8会場 (31060) 120名
座 長:    尾崎哲則(日本大学歯学部医療人間科学分野)
演 者:    安藤雄一 (国立保健医療科学院)
吉岡みどり (千葉県衛生研究所 健康疫学研究室)

第42回日本労働衛生研究協議会総会・学術大会に出席(津市)

平成30年7月7日(土)、8日(日)、
三重県津市で開催された第42回日本労働衛生研究協議会の総会および学術大会に出席しました。

講演I  「労働衛生管理の基本と災害事例について」
三重県労働安全衛生コンサルタント会会長 山田喜久先生

講演II 「スタンフォードと睡眠医学」
スタンフォード大学精神科教授 西野 精治先生

20180708_085432198 20180707_154249034

「舌を診れば全身がわかる・・・」講演会

平成30年6月24日、
院長が理事を務めるNPO法人オーラルヘルスプロモーションクラブ奈良の
平成30年度学術講演会に参加しました。

講師は数々のテレビにも出演され、舌診での第一人者でもある
柿木保明先生(九州歯科大学老年障害者歯科学分野教授)で、
テーマは「舌を診れば全身がわかる〜食べる機能の向上を目指して〜」でした。

 

20180624-1 20180624-2

幼稚園の健診事業

平成30年5月31日、
院長が園歯科医を務める橿原市立白橿幼稚園で今年度の歯科健診事業を実施しました。

今年もリズム室で虫歯予防や歯ブラシ指導の動画を映写して、
その後は2色ガムを使った咀嚼能力判定テストを行いました。

その後は年長、年少組に別れて染色してブラッシング指導を行いました。

DSC_6126 DSC_6130

DSC_6144 DSC_6145

DSC_6143

 

 

 

「褥瘡ケアと栄養管理」講演会に参加

平成30年3月17日(土)午後2時30分より
NPO法人オーラルヘルスプロモーションクラブ奈良 主催する
「褥瘡ケアと栄養管理」の講演会があり、主催側の一人として参加しました。

内容は

3-17-gaiyou

認定看護師の松出先生、また管理栄養士としてご活躍の豊田先生より、
詳しくお話をいただき、また事例も大変参考となりました。

_20180318_101240

_20180318_101210

第27回日本産業衛生学会 全国協議会に参加:(H29.11.23)

平成29年11月23日、第27回日本産業衛生学会 全国協議会に参加してきました。
今回の会場は高知県県立文化ホールで、なんばOCATより高速バスで往復してまいりました。

参加したのは、シンポジウム7の「大規模災害に備える産業保健」~過去に学ぶ・未来に備える~

3名の演者は下記の方々です。

1、個人識別・東日本大震災の経験をもとに/小室歳信 (日本大学歯学部法医学講座)
2、デンタルチャートの標準化/ 佐々木 好幸(東京医科歯科大学)
3、被災者への口腔衛生管理 熊本地震の経験から/牛島 隆 (熊本県歯科医師会)

これまでも大規模震災の講演や報告は聞きましたが、
数年経過した時点での経過報告、生々しい報告もあり更に災害での歯科の役割を痛感してきました。

その後は、学会の幹事会もあり出席して22時35分発のバスで帰路につきました。

● 産業歯科保健部会 幹事会
日 時: 2017年11月23日(木) 17:00~18:00
会 場: 高知県県立民文化ホール4F 多目的室

DSC_3854 DSC_3859

奈先研秋期学術講演会に参加

平成29年10月22日(日)、奈先研秋期学術講演会に参加してきました。

京都の山田國晶先生による

「根管処置の失敗症例への対応と失敗防止策」の講演でした。

歯科治療の中でも最もやっかいな治療である根管治療について、

難症例の紹介、そして最近の根管処置の器材について臨床的な立場でお話をいただきました。

DSC_3781

「認知症」の講演会

平成29年6月11日(日)、院長が理事を務めるNPO法人オーラルヘルスプロモーションクラブ奈良の
平成29年度総会および学術講演会が、奈良県社会福祉総合センター6階の大ホールにて開催されました。

講演会は2部構成で、
第1部が「今もう一度認知症を理解する」で講師として第一人者の秋津鴻池病院理事長の平井基陽先生でした。
第2部は「私たちができること」をテーマに座長に天理市立メディカルセンター長の松村雅彦先生、
シンポジストとして、介護施設理事長、ケアマネージャー、訪問看護師、施設長&歯科医師の4名でした。

参加者は、保健所の行政職の方、医師・歯科医師はじめ医科歯科関係者、介護関係職など
多職種100名を越して、今後増加する認知症に対する非常に素晴らしい講演会でした。

DSC_2548