第62回近畿産業衛生学会に参加

令和4年10月22日(土)、大阪大学コンベンションセンターで開催された
第62回近畿産業衛生学会に参加してきました。
現在すすめられている職域でのがん検診について、その意義やまた取り組みへの課題が様々な立場から講演があり、最後の教育講演では忽那賢志先生から新型コロナウィルスCOVID-19の最新の知見のお話がありました。

当日のプログラム ↓

(1)基調講演

大阪大学コンベンションセンターMOホール 10:40~11:40

演題 職域がん検診の利益・不利益

座長 丸山 総一郎(兵庫産業保健総合支援センター 医師)
演者 祖父江 友孝(大阪大学大学院医学系研究科 環境医学講座 教授)

(産業保健看護専門家制度研修1単位申請中)

(2)シンポジウム

大阪大学コンベンションセンターMOホール 14:00~16:00

職域がん検診の最前線

座長 祖父江 友孝(大阪大学大学院医学系研究科環境医学 医師)
   東 賢一(近畿大学医学部環境医学・行動科学教室 准教授)
演者
 検診医の立場から:長谷川 暢子(京都工場保健会 医師)
 研究者の立場から:小川 俊夫(摂南大学 農学部食品栄養学科公衆衛生学 教授)
 歯科医師の立場から:天野 敦雄(大阪大学大学院歯学研究科予防学 教授)
 保健師の立場から:重松 美智子(田辺三菱製薬株式会社人事部健康推進G 保健師)
 保険者の立場から:川畑 知江子(ジャパンディスプレイ健康保険組合)

(日本医師会認定産業医研修2単位申請中・産業保健看護専門家制度研修1単位申請中)

(3)教育講演

大阪大学コンベンションセンターMOホール 16:10~17:10

演題 産業医が知っておくべき COVID-19の最新知識

座長 竹下 達也(和歌山産業保健総合支援センター 医師)
演者 忽那 賢志(大阪大学大学院医学系研究科 感染制御医学講座 教授)

(日本医師会認定産業医研修1単位申請中・産業保健看護専門家制度研修1単位申請中)


日本産業衛生学会産業歯科保健部会 研修会

2022年9月3日(土)、大阪ドーンセンターで開催された表題に出席しました。

講演I「超高齢社会における産業保健 
               フレイル・オーラルフレイルとその対策」
   講師:足立 了平先生(医療法人社団ときわ病院 歯科口腔外科部長)

講演II 「これからの産業歯科保健
         〜今、なぜ歯と口の健康づくりが企業に必要なのか〜」
   講師:加藤 元先生(日本IBM健康保健組合 予防歯科
          日本産業衛生学会産業歯科保健部会 部会長)

第95回日本産業衛生学会に参加

2022年5月25日〜28日に開催されました
第95回日本産業衛生学会に参加してきました。

5月27日 17時からは歯科保健部会幹事会、
5月28日 11時からは産業歯科保健部会後期研修会
5月28日 14時からは産業歯科保健部会フォーラム
その他、ポスター発表会などがありました。

WEB講演会のご案内

院長が理事をしているNPO法人のWEB講演会を紹介いたします。

詳細はここをクリックしてください

申込不要ですので下記の期間ご視聴いただければと存じます。

<下記のURLでご視聴なれます>

1. 第一部 摂食・嚥下講演
「食べるを考える(ASDから学ぶ)」
https://youtu.be/1Mw_9Nw574E

2、第2部 「口腔ケアの目的と実技」
https://youtu.be/CkXB1f9m6iY

WEB摂食嚥下講演会のご案内

NPO法人オーラルヘルスプロモーションクラブ奈良では、
現在、標記のWeb講演会を開催しております。
講師は、言語聴覚士の松下真一郎先生です。

視聴期間は3月10日(水)0時から13日(日)24時までですが、
非常にわかりやすくお話しいただいておりますのでご視聴ください。

案内チラシ

障がい者の方の歯科健診・口腔清掃指導

理事をしているNPO法人オーラルヘルスプロモーションクラブ奈良の事業で、

令和2年9月17日、正田副代表と共に奈良市神殿町にある障がい児支援事業所で、
4名の方の歯科健診、清掃指導を実施してきました。

翌週の9月24日は、同じく正田副代表と奈良市三碓町の心身障害児施設で、
9名の方の歯科健診および口腔清掃指導を実施してきました。

9、17田中和宏 9,17田中歯科医師